北海道余市町「おためし地域おこし協力隊ツアー」2024春


Pickup

 

今年も余市町を体感する2泊3日の「おためし地域おこし協力隊ツアー」を実施することになりました!

今回のテーマは「観光・ツーリズム」!
メインの体験プログラムでは、サイクリングマップを片手に自転車でまち巡りをします🚲

爽やかで心地よい新緑の季節に、ぜひ余市町へいらしてみてください🌿

 


 

 

【「おためし体験ツアー」とは?】

「おためし体験ツアー」は余市町に興味がある、または余市町への移住を検討中の方や希望される方向けに、余市町での生活を体験できる機会を提供するものです。

■「地域の人と交流できる!」
移住者や地域の人、現役の地域おこし協力隊など様々な人と交流する機会があります。余市町の暮らしなど、生の声を聞くことができます。

■「プログラム参加費は無料」
町の支援で、期間中の宿泊代やプログラム内の食事の費用はかかりません。ただし余市町までの移動にかかる往復交通費や、プログラムに含まれない一部費用(入湯料、アルコール代など)は自己負担となります。

 


 
【北海道余市町について】

余市町は北海道の西部、札幌から車で約1時間半、小樽からは約30分ほどに位置する人口約1万8千人の町です。町の北側は日本海に面し、他の三方はゆるやかな丘陵地に囲まれていて、海の幸も山の幸にも恵まれた土地です。

古くから水産業により発展してきましたが、北海道でも比較的温暖な気候や土地を活かしたリンゴ、ブドウといったフルーツの栽培も盛ん。またウイスキーが有名な余市ですが、近年は個性豊かなワイナリーが次々と開業し、世界が注目するワイン産地になりつつあります。

 


 

【プログラム(例)】※内容は変更になる場合があります

■Day1:2024.5.24(金)

余市駅に集合(13:30)
余市エコビレッジにチェックイン&オリエンテーション
博物館のスペシャルガイドツアー
現役地域おこし協力隊員との交流夕食会

■Day2:2024.5.25(土)

レンタルサイクルで自転車まち巡り
町内レストランでランチ
余市観光協会訪問&町内スポット訪問
夕食

■Day3:2024.5.26(日)

振り返りワークショップ
余市町と地域おこし協力隊制度の紹介
チェックアウト・解散(11:00頃)

 


 
【応募のガイドライン】

■募集締め切り:2024年5月10日(金)

■対象者:都市地域等(条件不利地域以外)に在住・住民登録し、地域おこし協力隊の地域要件に該当する方。

■受入人数:4名程度 
※応募者多数の場合、選考により決定させていただきます。

■費用:参加費用、プログラム内の食費および宿泊費用は無料(1日目夕食、2日目朝食・昼食・交流会(アルコール飲料を除く)、3日目朝食が無料)。
※ただし余市町までの往復交通費や、プログラムに含まれない食費、入湯料については参加者の自己負担となります。

■注意事項:当日、発熱等がある場合は参加できません。感染症対策にご協力をお願いします。
お子様と参加したい場合はご相談ください。
期間中に広報用の写真を撮影しますので対応いただける方に限ります。期間中は国内旅行傷害保険に加入をお願いします。

  


  
【応募方法】
下記専用応募ページ(Google フォーム)からご応募ください
https://forms.gle/bN7oGD1n1SPhaNMZ8

 

【お問い合わせフォーム】
https://forms.gle/K714X9qokSc8DQoL7
 

■お問合せ先:余市町地域おこし協力隊 秋保まで
y.ecocollege@gmail.com

  

映画「WE ARE WHAT WE EAT」上映会 in 余市町


 

「WE ARE WHAT WE EAT – 未来につなぐ おいしい解決策 – 」は、
アメリカ、カリフォルニアでレストランを開業し、地産地消、有機栽培、食の安全、ファーマーズマーケットなど、今や食のトレンドとなった重要なコンセプトを実践しているアリス・ウォータース氏が2023年秋に来日し、日本を旅して”地域を豊かにする食”と”生かし合う経済”に出会うドキュメンタリー映画です。

「何をどう食べるか」は、人の幸せや地域の豊かさも決める大きなテーマ。今回のイベントでは、映画鑑賞とあわせて、余市町内外で食育や食のコミュニティづくりを実践している人たちから活動の課題や希望を伺い、自分たちの暮らしの中でできるアイディアを話し合ってみたいと思います。

 

6月14日(金)17:00~20:00

17:00 開場
17:30 開会
17:40 映画上映
18:50 トーク&夕食会
20:00 閉会

場所:余市テラス(余市町黒川町10丁目3-27)

定員:20名

参加費:2500円(映画鑑賞&お食事付き)/映画鑑賞のみ 1000円
    中学生以下 1000円

 

申し込み(googleフォーム)
https://forms.gle/PbooJrVkuzPx5rfE6

お問合せ
NPO法人 北海道エコビレッジ推進プロジェクト
y.ecocollege@gmail.com 

2024年 余市ワインまるごと講座


Pickup

 

 

余市の人気ヴィンヤードを訪問し、エコビレッジのブドウ栽培を通年で体験しながら、ワインづくりにこめる作り手の想いや技術を学びます。

地域の農家やワインに関わる人びとと交流するとともに、固定メンバーが互いに学びを深め、収穫時期には各農家の手伝いをする余市ワインのサポーターとなってくれることを期待しています。

ブドウ栽培に魅力を感じ、もっとやってみたいと思った方は、ヴィンヤードクラブに参加して、継続的に作業に参加していただけます。

 

この講座の魅力は…
✔︎ランチは「じきの台所」はじめ、地元の旬の食材をふんだんに使ったお料理(ケータリング)がお楽しみいただけます。

✔︎7月の「お泊り交流会」はワインづくりに携わる役場担当者や地域おこし協力隊、ソムリエの方を招いて、食事 とワインを楽しむ会を予定しています。(宿泊:エコビレッジ学び舎)

✔︎自分たちで仕込んだワインは、翌年リリース時に1本プレゼントします(2025年3月予定)。

✔︎講座の開催日以外にも、継続して作業に参加したい方は余市エコビレッジのヴィンヤードクラブに、ぜひご参加ください!

 

【開催日程とプログラム内容】

4月〜9月の毎月第4土曜日
10:00~15:00 計6回

 

4月27日(土) ※初回のみ13:30〜
オリエンテーションとエコビレッジ敷地ツアー、映画「モンガク谷の暮らし」鑑賞

5月25日(土) :ツアー@登醸造/エコビレッジでブドウの芽かき

6月22日(土):ツアー@モンガク谷ワイナリー/エコビレッジで除葉&誘引

7月27日(土):ツアー@じきの畑/エコビレッジで除葉&摘芯、お泊まり交流会

8月24日(土):ツアー@ドメーヌタカヒコ/エコビレッジで除草&花カス落とし

9月28日(土):エコビレッジでブドウの収穫/登醸造でワインの仕込み

*訪問先が前後したり、天候や作物の生育状況によって作業内容が変更となる可能性があります。 

 

【タイムテーブル】

・10 :00~11:30 各ワイナリー訪問
・12:00~13:00 ランチ@エコビレッジ
・13:30~15:00 ブドウの管理作業@エコビレッジ

 

【定員】
15名(最小催行人数:6名)

 

【参加費】
50,000円(HEPP会員40,000円)

*NPO年会費、材料費、ランチ代、保険料、宿泊代金を含みます。(交流会のお食事・ワイン代は別途)

 

【お申し込み】
以下のgoogleフォームに記入ください。
https://forms.gle/LXWqJy56VuTz2Dcn8

 

2024年 エコカレッジ主催事業 余市ワインまるごと講座について(PDF)

春のワークキャンプin 余市エコビレッジ


 

春の大型連休はエコビレッジ恒例のワークキャンプへ!

今年は森の間伐🌳や自給菜園のレイズドベッド製作🔨がテーマです。

 

*ワークキャンプとは…

様々な地域から集まったボランティア達がともに暮らしながら活動する「合宿型のボランティア」のことです。

作業の合間に旬の野草を採って手料理をしたり、汗をかいた後には温泉で温まったり、夜はみんなで映画を観たりなどのお楽しみもありますよ✨

最後は美味しいごはんとワインで盛り上がりましょう🍷

草花が咲き、心地よい春のエコビレッジでお待ちしています🌸

 

【日時】2024年5月3日~6日(3泊4日)

【参加費】

・通し参加 ¥15,000(学生 ¥7,000)

・部分参加(1泊) ¥6,000(学生 ¥3,000)

【定員】8名

集合:5月3日(金祝)10時半 JR余市駅  

解散:5月6日(日) 15時半 JR余市駅

※上記のみ駅とエコビレッジの間を送迎します。それ以外は、タクシーまたは公共交通機関(むらバス)などでお越しください。駐車場あり。

【お申込み】

事務局までメールでお問い合わせください。

要綱&申込みフォームをお送りします。

y.ecocollege@gmail.com

NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト